プロフィール

群青

Author:群青
「禾乃登舗」は、群青による創作小説blogです。

作品
#そでしばり(0-1)

アイコン画像はあぶりだしサーモンさん(pixiv:771891)のフリー素材を拝借しました。謝謝!

contact

Twitter@kanotoho

mail kanotohodzumi@@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

禾乃登舗
穂多からんことを。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そでしばり #0
 幼少時から、バッタの脚をもぐのが好きだった。
 もいで、それからどうするのかと言えば、何をするでもなく、だた、片脚のバッタを観察するのである。その場から跳ねて逃れることもできない哀れなバッタを、子供らしく罪深くも無垢な瞳でじっと見据え、 地面をのた打ち回るさまをつぶさに眺める。転げまわるバッタが消耗して動かなくなるまで、死骸が蟻によって見つかり、黒い行列によって跡形もなく運び去られるまで、ただ、じっと観察する。
 思い起こしてみれば、幼少時から、彼はそのような子供だったのだ。
スポンサーサイト

テーマ:そでしばり - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sextans.blog137.fc2.com/tb.php/3-81c8f222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。